あっ またわんわんがチラシのうら よごしてる!

プロフィール

  らぐなろく
  ぶれいざぶりく
  いぬおねぎ

 

   よみいぬ:(U´・ω・`)
   プロフ絵提供:しゅみあさん

検索フォーム

カテゴリ

  ちらうら (69)
  ねぎのあれこれ (23)
  じこしょうかい (2)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

しんちゃくしーかー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
網タイツ復活!網タイツ復活!!【もひのけ姫】

(U´・ω・`)秋は怪文書




■もひのけ姫




 見捨てられた森の奥。
 老いて死にかけたモヒ毛がひとふさ横たわっている。
 若い悪漢がひとり、下から心配げにそれを見守っている。

 --遥か彼方、プロンテラの向こうから轟音が響き、木々が揺れる。

 そこここの茂みから小動物たちが何事かとまろびでるなか、モヒ毛が濁った眼を見開く。
 ヨーヨーたちが大慌てで逃げていく。逃げながら、口々に言う。

 --連れてきた。お前たち。豹柄でもトゲトゲでもないもの。連れてきた。
    クソグラの終わり。

 /||
( ゚Д゚) <何を言う! ROのために戦ったものへの これがヨーヨーの礼儀か!

 悪漢の体に、ヨーヨー達が逃げざま放った礫が当たる。

 遠い喊声は止まず、なお森が揺れる。
 いつのころからか木のうろに溜まっていた水が、振動でこぼれる。
 いまにも崩れそうな毛足を悪漢に支えられながら、モヒ毛が呟く。


 /|| <タイツ達が……戻ってきた
( ゚Д゚) <あっ


 あたりに抜け毛をまき散らしながら、モヒ毛が立つ。
 腐った毛根を地に落とし、キューティクルをぼろぼろにしながらも一歩前に歩く。


 /|| <黄泉の国からタイツ達が帰って来た!!
( ゚Д゚)


 吠える。
 少なくない数の鳥や獣が、にわかに逃げる方向を変える。
 老いたモヒ毛は2歩、3歩と歩みだす。抜け毛を落としながら。駆けようとする。
 追いすがる悪漢に目もくれず声をあげる。


 /|| <続け タイツ達 ラグナロクネットストアへ行こう
( ゚Д゚)


 もはや隠せなくなった頭皮を見せながらモヒ毛が駈ける。
 悪漢がモヒ毛にすがるようにして、言う。


 /|| 
( ゚Д゚) <モヒ毛様 落ち着いて 死者は蘇ったりしない
       セカコスの生皮をかぶって においを消しているんだ 中身はRO(覚醒)だ!


 モヒ毛はもはや一顧だにしない。落ちていく抜け毛をものともせず地をける。
 すがる悪漢の涙が、風に飛ばされて真横に散る。


 /|| 
( ゚Д゚) <とまって やつらラグナロクネットストアに案内させる気なんだ ああっ!


 悪漢をひきずったまま、モヒ毛が天に吠える。
 もはや森全体が揺れ、きしみ、ざわめいている。


 /||  < モモ神よ いでよ! 汝がふとももの神なら我が一族を蘇らせ RO(覚醒)を滅ぼせ
( ゚Д゚)


 木々の軋む音、風の逆巻く音、逃げていく獣たちの悲鳴。遥か彼方から響くとどろき。
 その全てを圧してモヒ毛を声を上げる。
 崩れながら、走りながら吠える。突進する。

 追いすがる悪漢は、枝に素肌を掠められながら走る。
 その毛の根本に半ば手を埋めるように、半ば引きずられるようにしながら。


 /|| 
( ゚Д゚) < モヒ毛さま 心を鎮めて


 一匹のハイエナが、木々の向こうから矢のように駈けてくる。
 モヒ毛と悪漢に並走する。その眼には焦慮の色がある。


(U´・ω・`) 囲まれるぞ そいつはもうダメだ 捨てて行こう

 /|| 
( ゚Д゚) < ダメ いま見すてたら らん豚になってしまう
        お前は親御さんに このことを知らせて RO(覚醒)の狙いは経験値効率の是正だ


 遠くでまた悲鳴が聞こえる。
 駈ける2頭と1人の間を瞬く間に無数の木が行き過ぎていく。


 /|| 
( ゚Д゚) < 親御さんが生きていれば 知恵を貸してくれる
        お行き 収入を途絶えさせちゃダメ


 ハイエナは刹那たじろいだが、悪漢の目を見ると、走る方向を変えた。
 雨を降らす雲の色の背がすぐさま森に消える。悪漢は傷だらけの頬をわずかに綻ばせる。


 /|| 
( ゚Д゚) < いい子


 だがその笑みはすぐに曇る。
 闇から湧き出すようにして現れたものたちが、朽ちながら駈けるモヒ毛のまわりを囲んでいく。
 悪漢は錐を手に取り、影に歯を剥く。


 /|| 
( ゚Д゚) < 最初の者を殺す 森中にお前達の正体を知らせてやる


 影たちは微動だにしない。
 焦れた悪漢が錐を突き出そうとしたそのとき、すさまじい音とともに全てが揺れる。
 モヒ毛が駈け切れず倒れている。勢いのついた毛根が大地を深く抉る。
 キューティクルを小石に削られて、モヒ毛があえぐ。


 /||  < 熱いぞ サイフが火のようだ
( ゚Д゚) < あっ! ダメーッ

 
 ぶちぶちと音をたてて毛が抜ける。虫とも闇ともつかぬものが、しみ出すようにしてモヒ毛を覆っていく。
 それらを引きはがそうとした悪漢の手にも、吸い付くように闇が付着する。


 /|| 
( ゚Д゚) < モヒ毛さま! ロイヤルポークになんかならないで! モヒ毛さま!


 虫とも闇ともつかぬものに、モヒ毛は見る間に沈んだ。
 悪漢の手についた闇もまたうごめき、波打ちながら増え、悪漢の手といわず顔といわず降り注ぐ。
 


 /||  < 熱い…
( ゚Д゚) < アアッ! いやだ ロイヤルポークなんかになりたくない












(U´・ω・`)いいえ、(ロイヤルポークに)なります 

(=ↀωↀ=)怪文書やめろ

(U´・ω・`)RJC生放送が超面白かったので勢いで書きましたお
       反省も後悔もしていません たのしい








■おまけ





スポンサーサイト
えか
わしが書いた記事かと思ったわ。
ほんとに影葱が網タイツに戻ってて笑った。
よほど要望が強かったと見える。

生放送ってけっこう見ている人がいるんだなあ。
どんな内容だったの?
2015/10/03(土) 21:10:36 | URL | [ 編集]
(U´・ω・`)
 わんわんは最初セカコス目当てで、そのあとのRJC2015決勝を流れで見た感じだったお~

 5vs5の対人戦はなんだかんだ見ごたえあって結構おもしろそうでした
 LP張り合うのはUOの昔の圏外戦でWoSで斜線切るみたいでけっこうむねあつ

 Gvやりますか?と言われたらわりと微妙だけどわんわん5vs5くらいならやってもいいかなーって思っちゃった!

 
2015/10/03(土) 21:31:56 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


  このブログ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、
  運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
  © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
  © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

  copyright 2005-2007 あっ またわんわんがチラシのうら よごしてる! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
.
  当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。